IE6-8 is Not Supported

新しくなった Firefox のレスポンシブデザインビューがスマホサイト制作にすごく便利

ちょうど去年の年末くらいにリリースされた Firefox 26.0 以降にデフォルトで搭載されている、新しいレスポンシブデザインビューがすごく便利なので紹介します。

レスポンシブデザインビューについては過去に プリセットを変更する方法 を書いたので、よろしければそちらもご覧ください!

1. レスポンシブビューを起動する

いままで同様、 Mac ならCmd + Option + M、Windows ならShift + Ctrl + Mで起動します。 すると、以前までは無かった指アイコンとカメラアイコンが追加されていると思います。指アイコンは PC のクリック動作をスマホのタッチ動作にするという大変便利なもので、タッチイベントの動作確認に使えます。カメラの方はお察しの通りスクリーンショット機能です。

new-firefox-responsive-design-view_1

以前まで解像度の調整と横持ち切り替えだけだったので、だいぶ実用性が増したと思います。当然ですが UA は Firefox のままなのでよりスマートフォンに近い動作確認をしたい場合は User Agent Switcher などのアドオンを使用しましょう!

以上です。

ads by google