IE6-8 is Not Supported

【2015年2月】今月リリースされたクオリティの高い海外サイトまとめ

2015年2月にリリースされた海外サイトの中で、クオリティの高いサイトを紹介します。
今月末はちょっとどたばたしていて普段よりサイト見れなかったので、結構抜けがあるかも。
とりあえず目玉は世界一の Web 制作会社、 Hello Monday のリニューアルです!

1. Hello Monday

By Hello Monday (USA)

hellomonday.com

  • Animation
  • Material
  • Hello Monday

クリエイティブ寄りの Web 界隈 (?) では知らない人はいないであろう世界一の Web 製作会社 Hello Monday のリニューアル。シンプルで見やすい UI ながら気持ちのいい遷移と細部のこだわりが感じられるアニメーションはリニューアル後も健在。3月1日付けで SOTD も獲得し今年も絶好調のようです。

2. Mathias Sterner

By Yours (Sweden)

www.mathiassterner.com

  • Animation
  • Flat

フラットの見本的なレイアウトとコンテンツ、色使いやアニメーションが参考になります。

3. 60 years of Eurovision Song Contest

By Elespacio (Spain)

60th.eurovision.tv

  • Geometry

ところどころに散りばめられた幾何学模様がいい感じです。横スクロールタイムラインも見やすくていいですね。

4. Bad Assembly

By Bad Assembly (USA)

www.badassembly.com

  • Video
  • Full Screen

これもフラットデザインの参考になるレイアウトやコンテンツの使い方です。半透明黒のオーバーレイやビデオの組み合わせはどんなサイトにも応用できますね。

5. Kasper Laigaard

By Kasper Laigaard (Denmark)

kasperlaigaard.com

  • Portfolio
  • Hello Monday

Hello Monday のデザイナーのポートフォリオ。だいぶそぎ落としてシンプルになっていますが、見やすくユーザーにも好評価の模様。

6. MOODBOARD

By DUNCKELFELD (Germany)

moodboard-film.de

  • One Page Scroll

ローディングがいちいちかっこいい。コンテンツもダイナミックで楽しいサイトです。

7. VO2 Group

By Maxime & Benjamin Guedj (France)

vo2-group.com

  • One Page Scroll

前回少し紹介した Benjamin 氏がアートディレクターを務めた作品。一度も SOTD を落としたことのない唯一の人物 (多分) です。どこからその発想はくるのですか…、分けてほしいデザインセンス。

8. Wildflower

By Resn (New Zealand)

wildflower.resn.co.nz

  • WebGL

最近増えてきた WebGL を使ったちょっとした遊びのサイト。自分と相手の名前を入力すると花が咲きます。

9. Celebrating Chinese New Year 2015

By ACTIVATION NODEPLUS (China)

www.nodeplus.cn

  • WebGL

こちらも入力型のコンテンツ。会社名義で出していますが Developer は Developer of the Year にもノミネートした Du Haihang 氏。プログラムでデザインする技術は圧巻ですね。

10. Paprika

By Phoenix The Creative Studio (Canada)

paprika.com

  • Flat

個人的にも結構好きな Phoenix の作品。少しローディングに時間がかかる気もしますが、作品が多くて綺麗だと許されるかな、と。

11. Giant Steps Medias

By Akaru (France)

www.giantstepsmedias.com

  • WebGL
  • Particle

CSSDA 2014 で 少数スタジオ世界一に輝いた Akaru の作品。WebGL でパーティクルを使ったデザインはすごく好みです。Akaru メンバーには直接お会いしましたが、みんな気さくでいい人たちでした。制作人数が同じ5人ということでよくしてくれてるみたい。ありがたい。

あとがき

今月も WebGL や Video を使ったダイナミックなコンテンツが増加傾向にあります。
遷移や細かいアニメーションも今まで以上にこだわりのあるサイトが増えてきました。
ただ transition するだけじゃ物足りない時代ですね。もっと細かいとこまで頑張らないと。

ads by google